お知らせ

外壁の修理・カバー工法・モルタル壁から金属サイディング・ガルバニウム鋼板


今回は静岡県富士市の外壁の工事になります。

 













こちらの外壁はモルタル壁になります。




出窓の下壁のところが斜めに作られているのですが、モルタル壁の重みにより剥がれて落ちそうになっています。







今のところは外壁からの雨漏りは無いようですが、外壁のカバー工法の工事を行います。




外壁の解体工事




剥がれて落ちそうになっているモルタル壁は解体します。







簡単に解体できると思っていましたが、予想以上のモルタル壁の重さに手こずりました。







外壁の下地工事




外壁のカバー工法では、万が一雨水が室内に入らないように透湿防水シートをしっかり貼っていきます。












透湿防水シートってなに?

従来、木造住宅の外壁の防水シートとしては、アスファルトルーフィングフェルト等が使用されていました。近年の住宅の高気密高断熱化に伴い、室内で発生した湿気が壁体内に滞留し結露を起こす事が指摘されるようになってきました。

 そこで1980年代になり、外壁材と断熱材の間に通気層を設け、壁体内に侵入した湿気を通気層を通して外部に放出する通気層工法が北海道を中心として普及し、建物外部からの雨水の浸入を防止する防水性と壁体内に生じる湿気を外部に逃がす透湿性を兼ね備えた透湿防水シートが使用されるようになりました。
1990年代になって、全国的に使用されるようになりました。

                      引用 日本透湿防水シート協会

 

 









透湿防水シートをしっかり貼ったら、今度は木材の胴縁を取付けていきます。






新設外壁工事



それでは金属サイディングの作業にはいります。






まずは外壁の端部に 止縁 (板金の加工材)を取付けていきます。







止縁を取付けたら、その間に外壁を張っていきます。







こんな感じで、







金属サイディングは軽いので剥がれて落ちることはありません。







なかなかいい感じですね。








金属サイディングの紹

今回の外壁はDanサイディングソリッドボーダーⅡSFという金属サイディングになります。カラーはヴィンテージブラウンです。








ついに完成です。







綺麗に仕上がりました。




モルタル壁の場合はクラックが出来て、そこから雨漏りが発生する恐れがありますが、金属サイディングはその心配がありません。




材料も軽いので建物に負担がかかりません。













































戸袋もカバーしました。










ちなみに霧よけの庇もガルバニウム鋼板でカバーしたのですが、ワカリマシタ?









Danサイディングの魅力




色あせにくく、美しく。




もっと美しく、機能的な外壁へ。




汚れにくく、落ちやすい。




いまの壁に、重ね張り。







引用 旭トステム外装株式会社








屋根・外壁・雨樋 の工事は

ルーフジャパンにお任せください。







『屋根・外壁・雨樋』の御質問や御相談など

お気軽にお問い合わせください。

 









外壁の修理・張り替え・角波・ガルバニウム鋼板・ポリカーボネート


今回は静岡県富士市の某建設会社様の事務所兼倉庫の外壁の修理になります。








今回のお仕事は鍛冶屋さんからのご紹介で頂きました。古くなった波板型の外壁の張り替え工事になります。




外壁の解体




鉄骨の胴縁も交換するので、先ずは外壁に張ってある古い波板トタンをバラしていきます。












胴縁が見えてきました。








倉庫の中には資材があるので、部分的に外壁を張替えて終われば隣の外壁に取りかかる感じの作業になります。 








この外壁の波板もバラしていきます。










 鉄骨胴縁の交換 塗装      








鍛冶屋さんが鉄骨の胴縁を交換して、塗装屋さんに塗装してもらいました。











綺麗になりましたね。










 外壁張り 




外壁張りの作業にはいります。




全面にガルバニウム鋼板の角波を張ってしまうと、倉庫の中が真っ暗になってしまうので、部分的に明り取りのポリカーボネート波板をはります。








外壁の下側はガルバニウム鋼板の角波を張ります。








角波を張ったら上部に水切りを取付けて、明り取りのポリカーボネート波板をはります。








こんな感じになります。








倉庫の中からはこんな感じ、しっかり明かりが入っていますね。













ここの外壁は全面に明り取りのポリカーボネート波板をはります。








いい感じですね。















































綺麗に仕上がりました。




正直なところ、綺麗に仕上げるには下地が命。胴縁が真っ直ぐ通っているかで左右します。




これで外壁張り替え工事の完了になります。









屋根・外壁・雨樋 の工事は

ルーフジャパンにお任せください。








『屋根・外壁・雨樋』の御質問や御相談など




お気軽にお問い合わせください。




屋根・ガルバニウム・カバー工法・スレート屋根


かなりのご無沙汰をしております。




周りから『ぜんぜんHPのブログ更新してないね。』と言われて,流石にマズイのではないかと思った次第であります。




今回はスレートの屋根の上にガルバニウム鋼板の屋根を葺いていくカバー工法になります。だいぶ傷みがあるスレート屋根の為、慎重に作業を行って行きたいと思います。








まずは下葺材のルーフィングの施工を行います。








全面にルーフィングを施工してから、板金の役物を取り付けて屋根材を葺いていきます。












屋根材は漏水の心配をなくす為、ジョイント(継手) 無しの一枚物で施工していきます。








屋根の頂点に棟包みを取付けて、外壁の取り合いはシーリング処理を行い、












完成です。




コレで安心ですね。




雨樋も交換したのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。











ガルバニウム鋼板とは、




ガルバリウム鋼板は、1972年にアメリカのベスレヘムスチール社が開発したアルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板の名称で、より詳しくお伝えすると、鉄素地の板をアルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%の合金めっき層で表面処理した鋼板のことをガルバリウム鋼板と呼びます。




表面を覆っているアルミニウムの長期耐久性と耐熱性に、亜鉛の犠牲防食作用および自己修復作用を合わせ持つため、金属なのに大変優れた耐久性が期待できます。









屋根・外壁・雨樋の工事は、

富士市のルーフジャパンにお任せください

 







『屋根・外壁・雨樋』などのご質問やご相談も

お気軽にお問い合わせください。

棟包み・棟板金・高所作業車・交換


今回は富士市に来ております。




スレート屋根の棟包みの交換になります。









包み・棟板金とは




スレート屋根や金属屋根の最も上にある板金のことです。屋根の内部(室内)に雨水の浸入を防止する大事な役割を持っています。

























棟包みをおさえているクギが抜けて浮いている為、このままでは風が強い日に飛んでしまいます。









強風や台風の後で、修理の依頼が最も多いのが棟包みになります。




隣家の窓ガラスや外壁、車などに飛散して壊してしまうので早めの対策が必要です。













まずは古い棟包みを撤去していきます。








棟包みの木下地が長年の雨や風によって老化しています。これでは釘やビスがしっかり打てないので木下地も交換していきます。








新しい木下地を取付けて、次は棟包みです。








今回はビスを使いました。止水パッキンがついてるので雨水が入ることはありません。木下地の老化も防ぎます。
















完成です。




台風や風が強い日がきても、棟包みが飛散する心配は無くなりました。








今回は高所作業車を使って作業しました。




外部足場を掛けるよりも費用が抑えられます。もちろんスタッフは全員資格を持っているので安心してください。









屋根・外壁・雨樋の工事は、富士市のルーフジャパンにお任せください。








『屋根・外壁・雨樋』などのご質問やご相談もお気軽にお問い合わせください。

令和4年 ごあいさつ


 

あけましておめでとうございます。

久しぶりの更新になってしまいました。

おまけに、今はもう2月

遅っ! とお思いの方もいるかと思いますが

温かい目で見守っていただけると助かります。

 

 

 

改めまして、

 

日頃からルーフジャパンをご愛願いただき、心からお礼申し上げます。

一昨年に引き続き、昨年も新型コロナウイルス感染症が猛威を振るいました。

感染拡大により、さまざまな影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の影響下において、感染予防や対策を徹底し

安全な御対応をしていきたいと思います。

これからも地域の皆様に寄り添い、より心地よい暮らしのお手伝いが出来るようスタッフ一同誠心誠意努めて参ります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。






 

 

 

大型・雨とい・素人業者注意


今回は、某クリニックの雨といの工事になります。




こちらの屋根は折板屋根になるため、大型の雨樋を取り付けます。




雨水の流れを作る為に糸を張って勾配をつけます



作業中もマスク着用です。



専用の接着剤を使います



マスク着用してますね



軒といは完了です



ドレンの穴を開けて



ドレンをつけて



たて樋をつなげます。












雨樋の完成です。




こちらの工事も終盤になり、次は笠木の取付けです。




つづく









素人業者に注意して下さい




以前『他所の業者で、雨といの修理をしたんだけど前よりも酷くて一度見てほしい』と連絡があり伺うと、軒といの継手から雨水が落ちています。また間違った吊り金具を使った為に勾配が取れていなくて雨水が溜まっていました。




富士宮市です



隣県の業者です



なんと、雨といの接着をコーキングでつけてありました。




業者を調べた所、何でも屋みたいな所でした。その場で工事代金の返金の連絡をして無事にお金は返してもらい、ルーフジャパンで直しました。




去年頃から素人同然のリフォーム会社の苦情をよく耳にしますが、他業種のリフォーム会社が屋根工事や雨樋工事をやる場合も、施工方法や材料の知識が無い事があり心配です。




ルーフジャパンは、屋根工事・外壁工事・雨樋工事の専門店です。様々な新築の建物を施工して来ているので、普通にリフォーム工事が出来ます。




リフォーム業者をお探しの際には充分気をつけて専門業者を選んで下さい。













屋根・外壁・雨樋の工事は、富士市のルーフジャパンにお任せください。







『屋根・外壁・雨とい』などの質問やご相談もお気軽にお問い合わせください。

雨漏り・瓦屋根・葺き替え


今回は瓦屋根の葺き替え工事になります。


瓦の屋根から雨漏りもあり、地震が来たら心配との事で、ご連絡があり伺いました。


天井裏にシミがあります




ここから雨漏りしてますね。




部分的な瓦の修理で雨漏りは止まると思います。


日本の瓦屋根は耐久性に優れていて定期的なメンテナンスで50年以上長持ちするものもあります。しかし多くの昔の瓦屋根は、屋根にのせてあり固定していません。地震や台風が来た時は瓦がずれたり、人や車の上に落ちたら大変ですね。


数日前にも某県で地震がありニュースなどで建物の被害を見た方もいると思いますが、多くの方が地震に強い金属屋根に葺き替えする工事を選ばれています?


軽い屋根が安心な理由



軽い屋根で耐震性アップ




高い耐風性能




https://www.igkogyo.co.jp/syohin/roof/index.html



金属屋根は住まいの安心を守り続けます。



つづく





屋根・外壁・雨樋の工事は、富士市のルーフジャパンにお任せください。






『屋根・外壁・雨とい』などの質問やご相談もお気軽にお問い合わせください。

2021年 新年のご挨拶


新年あけましておめでとうございます。




旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。




本年も皆様にご満足いただけるよう、社員一丸となりより一層精励してまいります。




引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。




皆さまにとって素敵な一年となりますよう折り申し上げます。




なお、1月5日より通常営業を開始しております。

















屋根・外壁・雨樋の工事は、富士市のルーフジャパンにお任せください。








現地調査・お見積もりは無料で行っております。




ルーフジャパンでは、それぞれのお客様のご要望にお応えできます。お気軽にご連絡下さい。

屋根工事・雨樋工事・外壁工事はルーフジャパンにお任せください


こんにちは!静岡県富士市に事務所を構えるルーフジャパンです。
弊社では、主に静岡県内での屋根工事・雨樋工事・外壁工事を手がけております。

私たちは、創業以来10年以上にわたり、戸建住宅・工場・店舗・事務所での施工に対応してまいりました。

常にお客さま目線で、最高品質の施工を目指しております。

◇安心・安全な施工

◇丁寧・迅速な施工

◇信頼のおける誠実な施工

をお約束いたします。

ご家族の皆さまが安心して暮らせる住環境を維持するためには、高品質の屋根工事が欠かせません。
常に雨風や紫外線にさらされ続ける部分だからこそ、完璧な下地処理を施したうえで屋根を仕上げてまいります。

屋根や外壁の劣化につながる恐れもある雨樋の詰まりや破損の補修もお任せください。
未然に防ぐための定期的な点検・メンテナンスも承ります。

 

また弊社では、金属サイディングによる外壁工事にも対応しています。

お客さまのご要望やお住まいのイメージに合わせて最適なデザインをご提案し、しっかりと施工いたします。
風雨や紫外線によるダメージのほか、台風や暴風雨の被害による補修工事のご依頼も承っております。
どんな些細なことでも構いません。
遠慮なくご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

【リフォーム・金属屋根】


アイジーリホームプラス
















⾦属製外装材のリーディングカンパニーアイジー工業の20年間変わらず美しいリフォーム+デザインで理想の住まいを実現します




⾦属板と断熱材を⼀体化させた熱を通しにくい軽量性の屋根材「アイジールーフ」を用いたリフォームで、「機能修復」に加え、「さらなる機能性」と「魅⼒」をプラス。塗装リフォームでは実現できない理想の住まいを実現します。




リフォームのサイン




アイジーリホームプラスで、
ご自宅を雨漏りから守ります。
















アイジーリホームプラスとは




既存屋根の上に
新しい屋根材「アイジールーフ」を
重ね張りする新しいカタチのリフォームです。
既存屋根の撤去費がかからず、
住みながらの工事が可能です。
さらに、塗装リフォームに比べて
様々なメリットがあります。








既存の屋根の上に重ねて施工する
「カバー工法」なので、
工事中の引っ越しは不要です。
防水紙を貼ることで、
より安全性が高まります。




塗装リフォームとアイジーリホームプラスの比較








アイジーリホームプラスの4つのポイント




美観性




屋根の劣化3大要因「色褪せ」「カビ・コケ」「ひび割れ」を防ぎ、長期にわたり変わらない美しさを保ちます。








快適性




遮熱・断熱のWパワーで快適空間を実現!
屋外からの熱の侵入を防ぐため、
夏の暑さもシャットアウト。




塗装リフォームとアイジーリホームプラスでは、屋根からの侵入熱の温度に差が出ます。




塗装リフォームとアイジーリホームプラスでは、屋根からの侵入熱の温度に差が出ます。




塗装リフォームとアイジーリホームプラスでは、屋根からの侵入熱の温度に差が出ます。




遮熱性鋼板表面で太陽光の熱エネルギーを反射し、断熱材の効果で室内への熱の侵入を低減します。※アイジー工業(株)の試験による参考値です。
実際の屋根を再現した模型に人工太陽を照射し、温度が安定した状態(80分経過後)に屋内をサーモカメラで撮影した結果です。
屋根表面温度80℃、外気温30℃、小屋裏温度30℃。「ポリイソシアヌレートフォーム」が抜群の断熱性能を発揮




「ポリイソシアヌレートフォーム」が抜群の断熱性能を発揮




しん材に採用した「ポリイソシアヌレートフォーム」は、断熱材の中でも優れた性能を持った材料です。※熱貫流率とは、熱の伝えやすさを表した値で、数値が少ない方が断熱性に優れます。




耐久性




アイジールーフでカバーすることで、
耐久性がUPし、雨漏りにも安心。
抜群の耐風圧性能で、ワンランク上の
大きな安心を実感できます。アイジールーフは割れない




耐久性イメージ




アイジールーフは割れない




スレート屋根や瓦屋根は割れてしまう可能性がありますが、
スーパーガルテクトは金属のため、屋根材自体の劣化が少なく、ひび割れの心配がありません。




コストダウン




「遮熱性フッ素樹脂塗装」と
「超高耐久ガルバ」の効果で美しさ長持ち。
メンテナンスの手間が少ないので、コストの削減にも!




■100㎡のスレート屋根をリフォームした場合




■100㎡のスレート屋根をリフォームした場合※費用は一例であり、実際の費用とは異なる場合があります。※上記は、スーパーガルテクトフッ素を想定しています。色褪せしにくいから長期間再塗装が不要




遮熱性フッ素樹脂塗装(スーパーガルテクトフッ素)で、
屋外における経年による劣化を想定できる「超促進耐候性試験」を行いました。
試験時間1000時間(20年相当)でも、塗膜表面の色褪せはほとんどみられません。




0時間
0時間




1000時間(20年相当)
1000月間(20年相当)




アイジー工業株式会社

https://www.igkogyo.co.jp/lp/reform/roof/









金属屋根・外壁工事は富士市のルーフジャパンにお任せください。




現地調査・お見積もりは無料で行っております。お気軽にご連絡下さい。

▲TOPへ